プロフィール

すぎちゃん

Author:すぎちゃん
性別…♂
年齢…イケてるおっさん
生息地…基本北浦和、連休中は間違いなく式根島
座右の銘…安全かつハイレベル、ローリスクハイリターン、他力本願、先酒後麺
釣り歴…2歳かららしい
式根島歴…7歳からだったかな
目標…いい加減式根の磯で尾長60センチ、あ、あと○ね…(笑)

式根島、海、釣り、菊水旅館と愉快な面々、そして浦島丸と飲兵衛船長が大好きなのだ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元若者たち~2016春~

君の~行く~道は~ 果てし~なく~遠い~
なのに~な~ぜ~ 歯を食~いし~ば~り~
君は~行く~の~か~ そんな~にして~まで~

2016春の式根島です。
初日は大雨、氷結タイムプラスはる君と爺とチャンバラなど…
20160323202107e98.jpg
20160323202210808.jpg

二日目のこと…。
九時半ころ、無意識のうちに背負子を引っ張り出し、無意識のうちに沖アミ12キロ詰め込み、無意識のうちにボンボンの駐車場へ逝ってしまった。
十時に駐車場を出る。



これが地獄への入り口…

ここからゴロタ場を百メートル弱…

駐車場を振り返る…もう後戻りできない…(。・・。)

ここから岩場…

アップダウンしながら数十メートルすると軽いへつり場…(通称井上ロープ、ロープつかんだとたんに切れて海へダイブした人の名が付いた)

よじ登ったら第一キャンプ…(-.-)y-゚゚

アップダウンしながら百メートル弱して第二キャンプ…(-.-)y-゚゚

ここで垂直降下…

下から…ロープあるよ。三メートルくらいかなぁ…

で、ハァハァしながら釣り座…

疲れたので置き竿しながら釣りw

上げ潮の四時間半で30匹くらい。40超えが7つ。持ち帰りは控えめに…最初の40超えと針飲んだヤツ二匹。
全部持ち帰るのは地獄です…

あのてっぺんまで登るんです…


ちなみに、岩場歩きはスニーカーでしてます。磯ブーツは背負子の中。スニーカーのが歩きやすい。
休憩するときは上を見て。落石があるので、岩がせり出したとこでキャンプしないでくださいな~。
できれば渡船してね~、浦島丸で。

しーゆー
スポンサーサイト

秋深まる式根島~

22、23日の一泊でお客さんと式根行ってました~。
同行は楽竿作者さん、二度目の式根島です。
で…スマホ忘れて磯行ったので写真ありません…。
写真は楽竿作者さんのブログでどうぞ!
入浴シーン満載ですよ!
おっさん二人のw

22日、さるびあ丸で式根到着後、そのまま浦島丸で渡船です。
おじちゃん風邪ひいてた…。
ハタカ根の三宅向かいが空いてたのでラッキーと思いつつも…一日で水温が6度上昇したらしく、当然カリンカリンの明るい潮(>_<)
しかもタカベ子がうじゃうじゃ…。
全く釣れません…。
たま~にタカベ子が引っかかってくるだけ(笑)
楽竿作者さんはタカベ子の引いた瞬間を狙ってイサキを連発。タナをしっかり合わせ連発してました。
僕は………。
最後の手段、禁断の磯際ネチネチで小メジナ数匹だけ(笑)
一日で水温6度上昇なんてしたらそりゃあダメですよ(ホントはハタカ根だからなんとかなると思ってた)。
で、温泉に癒される…。

24日は早起きして地磯のヒッコンドーへ。
状況は変わるわけもなく…なかったことにします(笑)

夕まづめの釣りしか釣れんな、こりゃ。

楽竿作者さん、めげずにまたいらしてくださいな…(>_<)

温泉に…………………

今日から式根島~

世間では夏休み最後の週末。

久々に見る混雑気味な竹芝桟橋。



昔の感覚だと秋のの連休前程度かなぁ。

夕方、連れと浜松町待ち合わせして一杯。ワインのお店でお祝いしてくれた。
ワインがぶ飲み…。
二件目はオイスターバーなるものへ。
一番安い岩ガキ頼むと細~いものがでてきた。え?って感じ。
高い方が気になって注文。
口に入りきらないようなプリプリの岩ガキが!
美味~!
しかし高いのね…オイスターバー。

プハァ( ̄∇ ̄)
飲みすぎた( ̄∇ ̄)
美味かった~( ̄∇ ̄)

連れを見送り竹芝。
とりあえず荷物を置き窓口へ。
予約してないから席無し券しかなかった。船内でキャンセル待ちするしかないなぁ。
荷物の所へ戻ると、学生らしき女の子が僕の荷物の上に座ってる…。
シバいたろうか!
「すいません」の一言もなし。
さすがに文句を言った。リーダーらしき男の子がしきりに頭を下げてきた。ま、許す。
ちなみに…中に入ってる土産の箱潰れてるし。

新船橘丸の黄色はやっぱりなれない。



やっぱり東海汽船は白青のツートーンカラーっしょ。



さてさて、ようやく出港です。

夏の終わりを感じてきま~す。

あけまして年末年始の式根島~

約7名と思われる当ブログファンの皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
釣りに行けたら必ず更新することをち…誓…誓い…がんばります。

チャチャっと式根島話を。

写真見たい方はクリックしてください。なんかスマホで見たら豆みたいに小さく貼られてる。

12月30日、式根島着。
今日はカシカメ(ブダイ)釣りに専念。
カゴ釣りのお客さん案内兼ねてマゴイチへ。
G社カシカメスペシャル2号53にアブ6500Cをセット!
餌はカニさんだ!
けど釣れなかったのでなかったことにします。

ハル君と焼酎に癒される

12月31日、前日当たり前のように欠航した下田船から東京発の本船に乗り換えてきたMさん達が到着。
渡船で行きたかったけどみんなノンビリしてるので午後から地磯ヒカゲへ。
やはり釣れなかったのでなかったことにする。

てか、水深があって潮の効く磯行かなきゃ釣れないっしょ、これじゃ。ちなみに西風続きで水温二度以上下がってます(おそらく表層のみ、深みは変わらないはず。経験上深みと潮があれば釣れる。)。けど深みがあって潮の効く磯に行けな~い。

1月1日、新年あけましておめでとうございます。

相変わらずのビュンビュン西風。瞬間で20メートルいってるよ…こりゃ。
なので風裏ボンボンとサイマネへわかれ渡船。東京からNさん親子と弟子イサオが後から来ます。
深みはそこそこですが上げ潮は効く場所。午後に期待です。
潮が効いてきます。僕の釣り座は潮は通さないので…「みんなの仕掛けの向こう側まで大遠投だ釣法」で釣ります。50メートルじゃききません。普通の人が見たらビックリするような大遠投です。
一投一匹が続きますがなんせ食わせるまでに時間がかかります。
一匹だけ40センチ位の尾長が混ざったけどあとはイサキばかり。
けどこの状況です。上等かな。
2014年初魚がまともな魚でよかったよかった!



1月2日、東京からの本船も欠航です!瞬間風速25メートル超えでしょう。
港口が平気なら渡船も出れる(場所は限られますが)ので、Nさん親子と弟子イサオに行ってもらいます。
予報だと午後から収まるとのことなんで磯換えも考えなきゃ。ハタカ行けば鉄板だし。
とりあえずボンボンへ渡船してもらう。
しか~し、予報はハズレ、吹きっぱなしでした。
Nさん親子、イサオ、お疲れ様でした。

ハル君と焼酎に癒される。

1月3日、ようやくナギ。
Mさんと弟子イサオと渡船します。

我が浦島丸の他、K兄貴の海晃丸に下田からのお客さん乗せた富久丸も来てます。喜久丸は新島かウド根かな?
普段行かない磯でも行くかってことで(ほんとはMさんとイサオの磯の好みが合わないので名前のでない中立磯へ(笑))、タイブサ東へ。
深みはあるし潮もそれなり、ただ当て潮の時間がどれだけ続いちゃうかで釣果が変わってくるかな。
僕も久しぶりの磯だし楽しみ。
磯へ着くと沖へ潮が効いてます。
今釣らないと釣れないよ、と二人を急かし、自分は密かにマダイ狙い(笑)。コマセをドカ撒きします。
Mさんの釣り座と仕掛けのバランスが合ったようで40センチ位の尾長2つ含めて入れ食いです。
さらにMさん…道糸からプッツンされ…プププッ
逃げた相手は後ほど公開。


10時には当て潮になりまったり。根際でMさんが40センチ位のクシロ(口太)をあげた後、この日最高の見せ場が!
Mさんは物干し竿のような先調子の堅い竿を使うのだけどついに根元から曲がってます。
この方、昔9キロの鯛とか釣ってるしまたか!と駆け寄ると…弟子イサオが大笑いしています…
その直後、プッツンしました
水面にはファイトに疲れた相手がプカプカと…
プカプカ
僕は当て潮に苦しみながらも沖を走っている本流をあの手この手で釣ろうとしますが、その手前でイサキや木っ端が食いついてきます。
一投だけうまく「あの根の、あの島の向こう側をひたすら流す釣法」(魚がかかってもなかなかあがりません。道糸や仕掛けは根や島の向こう側に流れてますから。)ができたけど食いつきませんでした。道糸ズタズタにしながら空針回収は虚しいです
ちなみにMさんの仕掛けをぶった切っていったのは最初は10キロ級の子○○、二回目は数十キロ級の親○○ですプププッ
1日二匹もかけるとはさすがだ!
僕は人生で二匹なのに。


1月4日、朝だけ桟橋で竿を出した弟子イサオがやってくれました!
じゃ~ん!

一応魚類ですプププッ

てな感じで全然釣れなかったけど楽しかったです。

おわり

行く年来る年式根島

てなことで、今晩発の本船で行ってきます。

ん~、さるかな?かめかな?

さるってのは…さるびあ丸
かめってのは…かめりあ丸

来年夏に新船橘丸が就航(白に青の東海汽船カラーじゃなくてまんま柑橘カラーw昔のよろしくない話もあるのになんで橘丸にするんだろ?)。かめ(かめりあ丸)は引退だから乗る機会もあとわずか。
かめ(かめりあ丸)がいいなぁ。

新年4日まで行ってきます。

明日はメジナではなく、カシカメ(ブダイ)釣ってきます。
釣れるかな~?



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。