プロフィール

すぎちゃん

Author:すぎちゃん
性別…♂
年齢…イケてるおっさん
生息地…基本北浦和、連休中は間違いなく式根島
座右の銘…安全かつハイレベル、ローリスクハイリターン、他力本願、先酒後麺
釣り歴…2歳かららしい
式根島歴…7歳からだったかな
目標…いい加減式根の磯で尾長60センチ、あ、あと○ね…(笑)

式根島、海、釣り、菊水旅館と愉快な面々、そして浦島丸と飲兵衛船長が大好きなのだ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイント公開について

昨今、ネットの普及により色んな情報が簡単に手にはいるようになりました。
逆に情報を提供することも簡単な訳です。
十数年前まではテレビやビデオ、雑誌といったコンテンツしかなかったんですよね~。
凄い進歩っす。

さて、自分も含めて「ブログ」や「ホームページ」にて釣りや釣り場を紹介する際、人によっては公開されることを嫌がることもあります。
実際、僕がブログを始めた時、釣具屋店長の同級生から「書いちゃだめ、イニシャルにしなきゃ」と注意を受けたりしました(ルアー系は醜いくらいに叩いてくる。釣り人や業界そのものが未熟みたい。密放流とかある世界だし…)。

しかしながら渡船で行く釣り場や離島の釣り場を公開することに文句を言う人はほとんどいません。
そのような場所での磯釣りや磯釣りをする人、またそれらを後々につないでいく人が成熟しており、新しくこの世界に入りこむ釣り人にも植えつけられているからかなぁと思います。離島のように気象海象の制限があれば細かいこと気にしちゃいられませんし。
なので堂々と公開していきますよ~!

ただ近場の房総や三浦半島、伊豆の地磯ではポイント公開を良しとしない流れがあります。確かに名の知れていない小場所も多くマイポイントとされている人がいるのが実際であり、知られたくない気持ちもよ~く理解できます。必ず爆釣するポイントが人で埋まっちゃったらがっかりですもんね。

僕もそんな思いしたことあります。ルアーのシーバス釣りで。とある名人になんとか教えてもらった富津付近の小場所、釣果もそれなりにあったし、他に釣り人を見かけることなんてほとんどなかった。
当時、バス釣りブームが飽和に近くなり(1990年代中頃)、ターゲットが海に向かってたのかな…ある名をあげようとしていたクラブの面々がシーバス釣りのビデオ(DVDではないw)を発売、そのポイントが思いっきり映りこんでしまったことがあり…僕と仲間は怒り心頭になったことがあります(まあ、当時は若かったし心の余裕もありませんでした)。
実際そのポイントには釣り人が必ず入るようになりました。年一回、今もそこを見に行きますが必ず車止まってます。

話が逸れた…。
近場の地磯を攻めている方々のブログを拝見すると、背景に気を使われてポイントが特定できないように書かれています。
何故か?一つはポイントを大事にしたいから、二つ目はポイントを公開すると怒り狂い叩いてくる人が出てくるから、でしょう。
僕が近場で釣りをしたい時、色んな方々のブログを拝見して情報を仕入れるのですが、やはり具体的な場所まではわかりません(なので近場でも有名な場所にしか入りません。城ヶ島だったらヒナダンとか城ヶ崎でもヒナダンとかwww)。
釣果は自分の足で稼ぐのがあたりまえなんで全然かまわないんですが(他力本願な僕はもう少しヒントが欲しい汗)。

すげー話が逸れてきた…。

式根島には地磯が沢山あります。
大場所から夕方行ったら必ず釣れちゃう穴場的な小場所も!
最近、その穴場目当ての方が話された一言がありまして…
「最近、いつも先行者がいるよ~。あちこちブログで書かれてるからさ~。最近利島か新島に変えようかと思ってるよ。」

釣り場本に名前が出てくる地磯はかまわないと思うけど、穴場的な場所はそ~っとしとかなきゃなぁと考えたのでした。

なので「式根島の磯…地磯編」は書きません。
式根に来島してから(菊水旅館に宿泊してからw)聞いてください。ちゃんと教えますよ!
島の釣具屋さんや泊まった釣り宿の方々も親切に教えてくれるんじゃないかな。式根の人は親切だから。

釣り場探しも楽しみのうちかもしれませんしね。

スポンサーサイト

まったくの放置プレイ…

来月からは釣りに行きます…
更新もします…

三月はミコモト、式根に行く予定ですが…凪ぎますように

釣りへの姿勢…

釣りに対する考えやスタイルって、人それぞれたくさんあると思います~

メジナ釣りの世界は…何たら名人流、派、それを掲載するメディアなどに影響され、個性が薄目に見えるのですが…
ちなみに僕の釣りは、漁師流+タロウ流+オレ様流の1:1:1のミックス
漁師流で潮を知り、タロウ流で潮を攻略し、オレ様流で酒を飲む

んなことはどうでもよくて…やっぱりウンチクより実釣、熱心に釣りをする人を応援したくなります。

たまたまネット上でそんな釣り人のブログを発見、やりとりするようになった方々がいます。いつのまにやらmixiでもつながりったり…。
名前はあおちゃんと鰈さん。
この方達の対象魚は…通称コロタマ。コロダイやハマフエフキを伊豆の島の磯から投げ釣りでねらってます。
式根にも来られたこともあるようで、親近感ありました~。
そのお二人に…ぜひ式根の夜釣り、しかも沖磯に行ってみたいと言っていただけまして
せっかくの縁ですから少しご協力させていただきました
結果は…風の影響で狙いの磯から風裏へ磯替えを余儀なくされたり、条件もイマイチだったようで本命は…
片手間のフカセで45位の尾長を2枚釣られたのが僕にとっての救いでした…
ただ、今後も情報などは提供していきたいな~と思います。もちろん式根に来られたら、菊水や浦島丸を使っていただけたら…超サービスしちゃっていきますあまりないけど…
お二人とも、今後も頑張って釣りしてくださいあ、あおちゃんは今頃八丈で独り夜釣りか…熱いぜっ
コロタマに興味あるかたはググッてみてください。

シーバス釣りのbokさんも実釣ありきで好ましいなぁ~。
出勤前の数投とか、帰宅途中に数投とか…
魚の動きを想像しての場所選びや、ルアーのチョイスもあるだろうけど、どっちにしてもたくさん投げて巻け
その経験からさらなる引出しが増えてきて…ですよね~。
ブログを拝見すると…「超」家族思いだし

やっぱりこんな人達は良い釣りをするもんです

そういえば…弟子1号イサオ君もウンチクよりも実釣派…偉いのだ
式根で知ってる釣りのお客さん中じゃトップクラスの釣果あげてるよね。
ただ君は…40オーバー7枚「しか」釣れなかった…とか、「40ちょっとのコッパ」しか釣れなかった…とか、かなりの贅沢傾向にありますな
ほ、他のお客さんに怒られちゃうのでお説教です
「もっと書け
いずれコロタマ師さん達と飲みにでも行きますか














○○ない病…

○○ない病再発…



釣れない病?

いやいや…



金ない病?

い…いやいや…



寝れない病再発っす…まったく困ったもんだ…
四時起きだっちゅうねん…
一週間続くと辛いなぁ~…



さて、数えますか!
メジナが一匹
メジナが二匹
メジナが三匹

…中略…

ゴンズイが二百三十五匹…
ゴンズイが二百三十六匹…

…中略…



サバが五千三百三匹…







…?



参りました…
はい、超ネガティブです(笑)
寝れろ~っ!俺!

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。