プロフィール

すぎちゃん

Author:すぎちゃん
性別…♂
年齢…イケてるおっさん
生息地…基本北浦和、連休中は間違いなく式根島
座右の銘…安全かつハイレベル、ローリスクハイリターン、他力本願、先酒後麺
釣り歴…2歳かららしい
式根島歴…7歳からだったかな
目標…いい加減式根の磯で尾長60センチ、あ、あと○ね…(笑)

式根島、海、釣り、菊水旅館と愉快な面々、そして浦島丸と飲兵衛船長が大好きなのだ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

はぁ…

明後日、一人で下田の沖磯行こうと思ってたけど…シケみたい…
今年最後の平日休みだったのにぃ~

内房にスズキ行くか…南房にヒラスズキ行くか…パチスロ行くか…朝から酒飲むか…悩む

誰か決めてっ

そうだっ以前書いた過去の栄光超ウマっぽい日記を思い返してみれば…スズキ釣り行く気になるかもしれんっ







199X年12月X日

今日はかねてから狙っていた場所での本格的な初めての釣りだ。
同行は毎度の池ちゃんとK先輩。
タックルは、パームス86インチM改、TournamentX3000に8ポンドライン、カマ切れ防止に50センチほどフロロの3号をリーダーとして使ってみた。

今年は二人から完全に出遅れている。岬の82センチが一本だけ。前々週、二人は全くダメな僕の横で朝マヅメから日中にかけて60~78を連発させていたので不安がよぎる…。
スローな釣りを信念としている僕には早い時期の早い釣りが苦手…。池ちゃんは使い分けるし先輩は早い釣り、完全に負けている。
ルアーやスピードを真似してもダメだったのだ…。

しかし、心の片隅には「これからは僕の時代だもん…」と、自信があるのも間違いない!

満潮で入り、台地状になっているポイントへ入った二人を置き僕は流れの上流へ向かった。
そこから底や流れを見ながらまずはポイント把握!
橋を過ぎ、下流へ数十メートルいった場所で底探り用のK-TENを真正面にキャスト。「ガリ、ガリガリ」と底を擦った。ど真ん中に瀬があるようだ。
「これだっ!」
その瀬の場所を目視しながらさらに下流へ歩き、足場を瀬に向かって上流45°になる位置に落ち着ける。
流れの中を滑らすように、ドリフトするかのようにポイントをトレースするのが僕の信条!

その時だった!

先輩の声を聞き、少し下流に目をやると、池ちゃんが竿を曲げているではないか!
78位のデップリとしたシーバスだ!さすがと思いつつも、僕は信念を曲げないで自分の狙いを代えなかった。

K-TENではポイントまで届くのだが、流れに負けてアクションが弱すぎる気がした…これっきゃない!
ルアーをブラウニー14センチに変更。
しかし、遠投性能に欠けるこのルアーでは届いたり届かなかったり…。
橋をたまに通り過ぎる電車の明かりで的を再確認し、思い切って水面が腰の上に来るまで前に進んでみた。
さらに無駄なキャストを避けるため、無風を待ってはキャストする繰り返しに。
「ばしゅっ」

「ノタノタ…」

「ガリッ」

底にあたったようだ…よしよし…気持ちリトリーブスピードを抑える…

二、三回回し瀬を抜けた位だろうか…

「コツッ」

「うりゃぁ~っ~~~どりゃぁ~っ~~~!」

超大合わせ(笑)!

でかいかも(どきどき…)

顎にかかったフックが外れないよう一定のテンションを保つため、手でドラグから糸を出しながらも寄せてくる!

「でかっ!」と僕が言う。

「デケぇっ!」と池ちゃんが叫ぶ。

そのまま体で抱え込むようにしながら、そして太ももで陸地に押し上げてランディング完了!

「ウヒョ~ッ!」

僕の永遠のライバル、三平三平ばりの奇声をあげた…。

ついに90センチの壁を越えた!池ちゃんの店の社長ケンゾーさんが言っていた台詞を思い出した…。「90オーバーは頭が人並みにデカイよ」

そこまでは無かった……

けど口デカイし80そこそこの魚とは全然違う!

二人に祝福されながら思った。やはりランカーはスローな釣りなんだと!

そして翌々週、同じ場所、同じパターン同じルアーで85センチを上げ確信した…





楽しい時代だったなぁ…

明日は富津に行こうかな





さらにもう一つ過去の栄光超超ウマっぽい日記を






(多分(笑))1999年1月1日

あけましておめでとうござます。

さて、先日、シーバス仲間の池ちゃんが某小堤防先端で自己記録を更新した!との連絡を受けた。
いつもの年なら式根島で年を越すのだけど、今年は二日に野暮用があるので家にいる。
しかし、じっとしていられずに…大晦日の夜、年越しで某堤防に向かったのである。
結果は…

暴走族渋滞、ならびにディズニーランド花火見学渋滞に巻き込まれ…たどり着かなかった…(涙)

今朝、ふて腐れながらも久々の家族でのお正月。年賀状見ながら酒を飲んでいると池ちゃんからの…

見せ付けるように自己記録シーバスが年賀状にプリント…

ぬおぉぉ~っ!

俺の魂に火がついたっ!



今日は小潮周り…シーバス釣りには良くないとされてはいるが…
確かに大潮周りや中潮周りは満ち引きが大きく、シーバスの餌場が広がり、釣り人側からしても場所の選択肢が広がる。
しかし、俺様論的には釣れない訳ではないので、見てろよ~っ!なので釣り開始!夜8時です。
タックルはいつものものに、去年から出回り始めたスグレモノ、アイマを付けてみた。
先行者が二人、話を聞くとな~んも釣れないと…。
ま、投げてみなきゃわかんないし…、池ちゃんが釣った場所は潮に逆らいながらリトリーブする感じだが先行者が入ってるので堤防先端から5メートル手前に座り込みキャスト開始!
向かいの堤防をブレイクラインと見立てて、潮上へ。できるだけスローに、出来る限り向かいの堤防と平行にルアーがトレースされるように…幸い風も潮と同じ向き、ラインスラッグを取らないよう、ラインが風に受ける抵抗すら利用して潮の中をドリフトさせる…。

超ウマッぽいっかも!

数投目、左45°、向かいの堤防にコツンと激突させながらナイスキャスト!

ドリフト……ルアー動いてんのかよ……

真正面に流れて来たその時だった!

「コツ…」「バシャっ!」

うおりゃ~っ!

「きたぞ~っ!」

と、単独釣行なので心の中で叫んだ!

やはり正解ですね!この釣りで!

少し水深もあるので意外にも突っ込まれたりしてビックリ!

デカイかも!

ユラ~っ!

「でかっ!」

やはり心の中で叫ぶ!

足場のテトラに寄せてなんとかハンドランディング!
いやいや…こんなにデカイとは恐れ入りました…!手尺でおーよそ1メートル欠けるくらい…。何故か先行者さんのカメラに収めて…

ロープで繋いでもう一投…
また来ちゃった…

けど痛恨のバラシ…

最初のでフックが四本伸びてました…カッコ悪っ!

けどお腹イッパイな感じですぐ引き上げました。

で、今日は元日だ!けどそんなのお構い無しに池ちゃんに電話をする!

「やっちゃったもんね!」

何故か蒲田へ向かう!

何故かBASSMATE到着…。

チャリで池ちゃん現れる。
無理矢理店を開けてもらい、JGFA申請用に検量、撮影。

絶対7キロあると思ってたのに足りなかった…日本記録の魚ってどんだけだよっ!

長さは96センチでした~!
う~ん、もうこんなの二度と釣れないな。

正月早々付き合ってくれた池ちゃんありがとう!早くキミも90オーバー釣ってね!等と嫌みは言いませんよ…。
魚がいる時その場所に釣りに行って頑張ってたら本当に目の前にコイツがいたから釣れただけです、ハイ。
釣りなんてそんなもんさ!






あぁっこんなん思い出したら行くっきゃないかも

で、ボーズだったら二度と立ち直れないんだろうけど…

さてさて、今日はイケガイ君がこの日記の舞台である釣り場へ行っているようだ

釣れてたら…彼は名人なので釣ってるでしょうが…明日はスズキ釣りだっ



スポンサーサイト

<< 釣り行きたい… | ホーム | 釣りの予定をたててみた… >>


コメント

すぎちゃんさん

お疲れ様ですぅ
いや-っ 最近シケ日が多くて
中々思い通りの釣行ができませんねぇ
って スズキ君96cmっ!?
デカッ‥「どんだけデカイね-ん!」って感じ‥
凄いなぁ
ところですぎちゃんさん
竿納め釣行&初釣りは?
自分の竿納め釣行は 年末の予定
何故なら お正月用のお魚君をゲッチュ-!!しなくては
初釣りは 毎年恒例の屋久島クチジロ釣行です
すぎちゃんさんみたいにぃデカッ!お魚君やったるで~
すぎちゃんさん 12月はなにかと忙しく慌ただしいので
体調管理は万全に!です

>カズさん

年末年始の釣りは~大晦日に式根島行ってそのまま正月も過ごすので
屋久島ですか~でっかい魚居そうですね~
師走は忙しすぎですお互い健康に気をつけましょう



スズキは…10年ちょい前まではかなりやってましたから
身近な東京湾の大物釣りです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム