プロフィール

すぎちゃん

Author:すぎちゃん
性別…♂
年齢…イケてるおっさん
生息地…基本北浦和、連休中は間違いなく式根島
座右の銘…安全かつハイレベル、ローリスクハイリターン、他力本願、先酒後麺
釣り歴…2歳かららしい
式根島歴…7歳からだったかな
目標…いい加減式根の磯で尾長60センチ、あ、あと○ね…(笑)

式根島、海、釣り、菊水旅館と愉快な面々、そして浦島丸と飲兵衛船長が大好きなのだ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

式根島の面白い釣り(めじな以外)

やっぱりフカセで尾長を釣るのが楽しいけど…尾長がダメな時や美味しい魚が回ってる時、暇つぶしなどなどで他の釣りをするのもいいんじゃないかな~。

てなことで他魚の部。桟橋の話がメインになります。

カゴ釣り…野伏港の桟橋が一番でしょう。クーラーボックスに腰掛けながらのんびり大物を狙えます。
雨が降ったら宿に借りたワゴン車の後ろを空けて雨宿りしながら釣り、なんてことも可能ですね。
ターゲットは尾長はもちろんマダイ、イサキ、さらにはシマアジが回ってるときもあります。
型は尾長は去年65センチ釣れてますし、マダイは10キロクラスまで、シマアジは1~2キロまでですかね。
左角が一番人気ですが、以外に釣れるのが桟橋中央やや東寄り。
菊水旅館にはこんなお客さんがいました。朝9時着の船で来島、一息ついてテクテクと桟橋まで歩き人込み避けるかのように中央右寄りへ。カゴをボチャンと投げ続けます。必ず数キロのマダイをぶら下げて宿に戻ってきます。翌朝、早起きしてまたテクテク桟橋へ。9時頃までやってまた獲物をぶら下げて戻り、朝ご飯。そのまま11時過ぎの船で帰る。のんびり大物が狙える式根島の特色がでてるって感じです。
仕掛けは3号か4号の竿、リールはベイトでもスピニングでも。道糸6号に負荷8号~12号くらいのウキ、カゴとクッション付けてハリス5号。こんなもんでしょうか。
タナは潮の速さ等で変わりますし探ってください。僕がやるとしたら誘導が竿一本半から二本かな。尾長は浅くても食います。

カツオ系…スマ、マルソーダ、ヒラソーダが回ってきます。本カツオが来ることも。メインは8月~12月までかな。
仕掛けはフカセや浅ダナのカゴ釣り、ルアーでも。
スマや本カツオは3キロクラスが食うとあげるのが大変です。一匹で疲れちゃいます。
スマの味は絶品です。釣れたらシメて氷漬けにしてください。小さくても脂があります。
皆さん先入観で嫌がりますが、マルソーダも美味い。太っていたら最高です。世間では食べたらアタるとか言われていますし、自己責任でw。痛みの足が早いのは確かです。

ブリ系…ブリ、ヒラマサ、カンパチ釣れますが、桟橋付近のベイトの状況によります。カンパチは居着いたりするのでちょくちょく見ますが。
ムロアジが回っていたら一番のチャンスかなぁ。
ブリはイナダクラスからブリ級まで、ヒラマサは最近あまり見かけないな。カンパチは大きくても5キロ程度です。
活き餌の泳がせ釣りかルアーで狙います。たま~に沖アミ食らいつきます。
4号以上の竿に道糸は8号以上でしょうか。ブリならゴンゴン首振りながら走るだけで根に行きませんからじっくりやりとりすればほぼあがります。が、ヒラマサ、カンパチは根に向かうので慎重に。
似た魚でツムブリが釣れる時があります。そこそこの大きさがあれば美味しい魚です。

夜のブッコミ釣り…メインはハマフエフキ。他にマダイやフエダイ。さらには巨大マダラエイにサメ系、ウツボに黒アナゴのニョロ系が狙います。いや、狙いたくない魚ばかりだな。
ハマフエフキは最初のアタリとひとっ走りが強烈で楽しいです。
サイズは2キロ~5キロが多いかな。8.3キロとか後輩が釣ってます。
仕掛けは石鯛仕掛けの流用の方、大物投げ釣り専用のタックルの方様々いらっしゃいます。
3号4号竿のカゴ釣りタックルでもいけます。
かかると一気に走るんですが、その時に道糸やハリスが根に当たらなければ細仕掛けでもあがります。寝に当たっていればプツン。
確実にあげたいならやはり太い糸を使ってください。
ただし、巨大なエイがかかった時、道糸が太いと引きずりこまれる危険もあります。気をつけてください。

イカ系…赤イカ(ケンサキイカ)とアオリイカが狙えます。赤イカは春から初夏、アオリは年中シーズン。
赤イカは夜釣りになりますが、ハタく前の肉厚は最高に美味いです。ハタいた後も美味いけど。仕掛けは電気ウキに餌巻き用の餌木、キビナゴ等巻きつけて狙います。タナと餌巻きの丁寧さが釣果に出るみたいですね。
アオリは普通の餌木で。

その他ゲテモノや小物達…高級っぽいほうから書くとまずヒラメ。小サバやタカベ子なんかが桟橋付近に湧いているときがチャンス。胴付きの活き餌泳がせ釣りです。ポイントは足下からケーソンの継ぎ目まで。
シイラも来ます。夏場の明るい潮の時が狙い目(狙わないかw)。シイラはデカい方が美味いです。ルアーで狙うのが楽しいですね。サイズは70~120センチ位が多いかなぁ。僕は160センチまでかけてます。
サバは初夏の小サバから夜の大人サバまで。ゴマサバですが、特にデカいのはしっかり血抜きしてしめ鯖にしたりすると美味いです。
タカベは延べ竿で狙うのが一番楽しいです。30センチ近くになるとスリル満点。脂がのっていれば最高級ですが、たまにスカがいます。あと、桟橋でコマセを食べてるタカベはすぐに内臓出してください。臭みがでます。

あと何か居たっけ?

あ!居た!最高の遊び相手が!

イスズミ…島ではササヨと呼びます。ハリにかかると首振りながら暴れるので楽しいです。
桟橋に居着いているのは太っててデカく引きが凄いのもいます。最低2キロ平均3~4キロ最大6キロくらいかな。
居着きのは桟橋際から離れず、付け餌やハリの不自然さも見極めたりします(潮の拍子で何でも食いだしたりしますが)。夕マヅメ、太陽の光が山に遮られると際から離れ釣りやすくなります(狙うなよw)。
釣るだけですが楽しいですよ。巨大イスズミ釣りは。

底物は全くわからないので書きません…。



スポンサーサイト

<< 先日の式根島~ | ホーム | ヒラメ祭り >>


コメント

よだれ

こんにちは。
こんだけ釣りものがあれば、どれを狙うか迷いますね~
あんまりたくさん持って行けないので、1泊2日ならフカセとカゴでしょうかね。
でもカゴよりフカセの方が、釣り味が面白いから、
1日目 磯でフカセ 夜は堤防でフカセ
2日目 磯でフカセ
にするかな~

白メジナは、やめときますわ(笑)
オキアミブロックって、島で買えるんですか?

楽竿さん

三宅八丈に比べてのんびり感があると思います…。
例えば桟橋ならカゴとフカセの二刀流も有りですし。
地磯も車から十秒の磯など楽な磯も多いです。ハードな磯ほど潮通しが良くなっちゃうんですが、夕マヅメなどは逆に潮裏の近場浅場のが釣れたりします。

帰りの船が午後のジェット船だと帰り日もけっこうな時間竿が出せます。

沖アミはありますよ~。釣具屋には配合餌もあります。

お気楽な感じでぜひ。


白メジナ

1kgちょっとの黒いコッパ釣るよりは、ぜんぜん面白いと思いますが。

イサオ

白い恋人w

俺はまだ白めじなの70オーバー釣ってないから…まだまだ本命扱いっす( ̄∇ ̄)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。